グローバルヒストリーのなかの近代歴史学

平成26年度立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR共同プロジェクト研究)

シンポジウム「グローバリゼーションのなかで歴史を書くこと」(2016年5月22日)

第66回日本西洋史学会大会

日時:2016年5月22日(日)14:00ー17:15

場所:慶應義塾大学西校舎1階517

 

シンポジウム3
グローバリゼーションのなかで歴史を書くこと
——近代歴史学思想へのトランスナショナル・アプローチ——

趣旨説明:小澤実(立教大学
司会:西山暁義(共立女子大学
報告1:藤波伸嘉(津田塾大学
法の歴史、イスラームの歴史—イブラヒム・ハックにみる近代オスマンの歴史叙述
報告2:小澤実
平泉澄と西洋学知—「皇国史観」以前の平泉中世論再考
報告3:工藤晶人学習院女子大学
地中海史という構想—ブローデルとその後
コメント:金澤周作(京都大学)、西山暁義(共立女子大学

 

http://seiyoushigakkai.org/2016/index.html