グローバルヒストリーのなかの近代歴史学

平成26年度立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR共同プロジェクト研究)

第5回研究会(2015年1月15日)

日時:2015年1月15日(木)18:30-

場所:立教大学池袋キャンパス12号館地下第1会議室

報告者:佐藤公美(甲南大学

報告タイトル:「離れた比較史」の可能性:日欧中世比較封建制後の方法と課題(仮)

 

報告者の佐藤さんは、京都大学ミラノ大学の双方で博士号をとられました。比較封建制後の関心の推移、研究テーマの変遷を、どのように生産的な比較史に結びつけるかについて、比較史の方法論も含めてお話いただきます。