グローバルヒストリーのなかの近代歴史学

平成26年度立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR共同プロジェクト研究)

2016-11-22から1日間の記事一覧

第11回研究会(2017年1月20日)

報告者:松沢裕作(慶應義塾大学経済学部) 報告タイトル:明治期日本における「史料」概念の変遷」 日時:2017年1月20日(金)18:30− 場所:立教大学池袋キャンパス太刀川記念会館第1・2会議室 自由民権運動――〈デモクラシー〉の夢と挫折 (岩…